業者ごとのサービスの違いを把握

サービス面にも着目

引越し業者を選ぶのは難しい作業です。そもそもTVCM以外では知らない業者ばかりですし、「好きな業者」「なじみの業者」などが出来にくい業界です。
どうしても、知っている業者、あるいは不動産屋から勧められた業者を選びがちですが、いろいろと注意しなければならない点があります。

 

何度か引越しをした経験から、注意点を列挙していきたいと思います。

 

まず、料金面は一番関心が高く、比較しやすいところになります。後述の通り、日程によって額も変わってきますし、引越し先の場所、荷物の量によっても額が異なってきます。見積もりの計算方法は各社違いますので、当然引越し費用も業者によって大きく変わってきます。他社への見積もりを選択しなければさらに下げる、という話も今までに聞いたことがありますが、基本は数社の相見積もりを取るべきでしょう。

 

次に、日程です。引越し日程によっては、受け入れを拒否される場合や別料金を請求される業者があります。初回コンタクトあるいは見積もり時に日程はしっかりと伝えることが重要です。
引越し前のサービスとしては、引越し用品の提供があります。業者が引越し用品を無償提供してくれることが多いのですが、その内容が業者によって大きく異なります。ダンボール・ガムテープ無制限提供の業者や、衣装ケースの貸し出しをしてくれるサービスもあります。明記していない内容でも、営業の方に相談することで受けられることがありますので、必ず相談することが大事になります。

 

またネット回線や役所などの手続きも忘れてはならないポイントです。
私が住んでいる岩手の引越し情報ページにも詳しく紹介されていますのでご覧ください。

 

また、引越し当日のサービスも見逃せません。女性単身での引越しの場合は、引越し担当員が女性のみとなるサービスがあります。他にも、虫が多い家から引越しの場合は、引越し中に家財道具を燻蒸してくれるサービス等も魅力的でしょう。
引越しは新しい生活の入り口です。価格だけではなく、サービス面にも着目されてはいかがでしょうか。